学校の沿革

 年度 できごと
1946(昭和21)年度 国鉄退職者 原田、柴田、高島ら3戸入植。
1948(昭和23)年度 岩松小学校ニペソツ分校として開校(設立)。
王子製紙株式会社菱中組の作業切り上げ後の飯場小屋を借用し、仮校舎として授業開始。
当時、入植者23戸のうち7戸、児童数20名でスタートした。 
1949(昭和24)年度 富村牛小学校として独立。
屈足中学校富村牛分校として創立(開校記念日10月1日)。 
1952(昭和27)年度 富村牛中学校として独立。
1953(昭和28)年度 富村牛小学校上富村牛分校を創設。
1956(昭和31)年度 富村牛中学校上富村牛分校発足する。
1957(昭和32)年度 屋内体育館新築。
1962(昭和37)年度 6月30日、十勝岳噴火により避難。富村牛小学校下富村牛分校開校(キナウシ)。
1966(昭和41)年度 僻地学校風呂場併設。
1968(昭和43)年度 学校給食優良校として、文部大臣表彰受賞。
1969(昭和44)年度 下富村牛分校閉校、富村牛小学校に統合する。開校20周年記念式典挙行、校旗・校章・校歌発表。
1970(昭和45)年度 簡易プール併設。
1972(昭和47)年度 グリーンクラブ結団式(9月11日)。
1973(昭和48)年度 上富村牛小中学校と、十勝管内で初めて集合学習を開始。
1976(昭和51)年度 上富村牛小中学校閉校、富村牛小中学校に統合。
1977(昭和52)年度 グリーンクラブ、国有林野火災予防表彰を受賞。
1978(昭和53)年度 開校30周年記念式典。
1979(昭和54)年度 学校給食特別優良校として文部大臣賞を受賞。
1981(昭和56)年度 台風に襲われ、校舎及び住宅に被害を受ける(8月)。
1982(昭和57)年度 屋内体育館新設。
1983(昭和58)年度 技術科室移転。
1984(昭和59)年度 富村牛中学校休校(在籍生徒0のため)。バックネット改築。水道施設改良。グリーンクラブ表彰。
1985(昭和60)年度 富村牛中学校休校(在籍生徒0のため)。全道治水功労賞受賞。十勝管内教育実践表彰。
1986(昭和61)年度 富村牛中学校再開。
1987(昭和62)年度 第11回全国植樹祭に小学4~6年参加。
1988(昭和63)年度 開校40周年記念式典。
1989(平成 元)年度 グリーンクラブ、森林美化コンクール林野庁長官賞受賞。
1990(平成 2)年度 職員室新築。
1993(平成 5)年度 全道中学校バドミントン大会女子単準優勝、全国中学校バドミントン大会女子単ベスト8(山下紋可)。
1994(平成 6)年度 全国中学校バドミントン大会男子単出場(中島茂勝)、女子単ベスト16(山下紋可)。
テレビ朝日「小さな学校の大きな活躍」で全国に紹介される。
1995(平成 7)年度 親子山村留学生募集開始(11月、中学2年1名受け入れ)。親子山村留学制度開始。
全国中学校バドミントン大会女子単ベスト16(中島輝美、武藤めぐみ)。HBCテレビで紹介される。
1996(平成 8)年度 グリーンクラブが新得営林署長より感謝状を贈呈される。STV「北再発見」で紹介される。
全道中学校バドミントン大会女子単優勝、全国中学校バドミントン大会女子単出場(中島輝美)。 
1997(平成 9)年度 グリーンクラブ、知事表彰受賞。NHKテレビで山村留学を全国紹介。
1998(平成10)年度 十勝子ども大会英語暗唱の部で最優秀賞を受賞(中2・百瀬仁奈)。
1999(平成11)年度 北海道小学生バドミントン大会へ出場(楠 悟史、伊東 愛、印牧 遥)。
2000(平成12)年度 開校50周年記念式典。
2001(平成13)年度 第2回北海道小学生ABCバドミントン大会女子単第3位(楠菜奈子)。新得町青少年文芸賞受賞(遠藤真紀)。
2002(平成14)年度 十勝子ども大会英語暗唱の部最優秀賞(楠 悟史)。
2003(平成15)年度 特別教室(音楽図書室)増築、北海道社会貢献賞(自然功労者表彰)受賞。
北海道小学生ABCバドミントン大会女子女子単(C)準優勝(関谷春菜)、男子単(B)3位(圓山 岳)。 
2004(平成16)年度 十勝子ども大会書道の部特選(小1・国定向日葵)。
2005(平成17)年度 トイレ洋式化工事。北海道小学生バドミントン大会女子単ベスト8(関谷春菜)。
2006(平成18)年度 十勝子ども大会英語暗唱の部最優秀賞(齋藤大地)、版画の部特選(谷口 葵、齋藤 彩)、校内放送番組発表の部特選。
北海道中学校新人バドミントン競技選手権男子単ベスト32(伊東宗矩)。
2007(平成19)年度 中体連全十勝夏季バドミントン大会男子単優勝、全道中学校バドミントン大会男子単ベスト16(伊東宗矩)。町スポーツ奨励賞受賞(伊東宗矩)。十勝子ども大会英語暗唱の部最優秀賞(齋藤大地)、絵画の部特選(国定 銀)、書写の部特選(齋藤 彩)、校内放送番組発表の部特選(飯山未姫、辻 ゆり)。全道算数数学研。
2008(平成20)年度 仮設教室移転(5月、旧校舎お別れのセレモニー)。改築校舎完成移転(12月)。落成式・祝賀会(1月)。国民の森林づくり感謝状受賞。
十勝子ども大会絵画の部特選(辻 ゆり・国定 銀)、書写の部特選(後藤百葉、国定向日葵、後藤南月)。
新得町青少年文芸賞受賞(後藤百葉、国定向日葵、後藤南月、国定 銀、辻 ゆり)。 
2009(平成21)年度 太平洋島サミット参加(国定向日葵)。十勝子ども大会書写・書道の部特選(山岸毬愛、国定向日葵)。
新得町青少年文芸賞受賞(山岸毬愛、国定向日葵)。 
2010(平成22)年度 十勝子ども大会版画の部特選(武藤かりん)。新得町青少年文芸賞受賞(武藤かりん、後藤百葉)。
2011(平成23)年度 十勝子ども大会版画の部特選(後藤百葉)、書道の部特選(山岸毬愛、後藤百葉)、英語暗唱の部最優秀賞(国定向日葵、後藤南月)。北海道子ども木工作品コンクール最優秀賞(中学生団体の部)、特別賞(後藤百葉)。
新得町青少年文芸賞受賞(山岸毬愛、後藤百葉、谷口 葵、国定向日葵、後藤南月、中学生団体の部)。
2012(平成24)年度 十勝子ども大会英語暗唱の部最優秀賞(国定向日葵)、新得町青少年文芸賞受賞(国定向日葵)。
2013(平成25)年度 学校林・遊々の森全国子どもサミット実践発表(5・6年児童)。
十勝子ども大会版画の部特選(愛澤琉衣)。新得町青少年文芸賞受賞(愛澤琉衣)。
2014(平成26)年度
十勝子ども大会版画の部特選(沼澤拓哉)、児童詩誌サイロ入選(沼澤しずく)、十勝子ども大会英語暗唱の部最優秀賞(後藤百葉)、全道新人予選バドミントン大会5位(後藤百葉)。新得町青少年文芸賞受賞(沼澤拓哉、沼澤しずく、後藤百葉)。